育毛剤

プランテルEXの正しい使い方の手順【間違った使い方も解説】

プランテルEXの正しい使い方
ミスターK
ミスターK
プランテルEXは効果を実感できないと噂されることがあります。効果を実感できない人に共通しているのが使い方を間違っていること。

今回は効果を実感し、薄毛を改善できるように下記の内容をまとめました。効果を実感できないという事態を回避するために参考にしてみてください。

この記事からわかること
  • プランテルEXの正しい使い方
  • プランテルEXの効果を実感するために必要なこと
  • プランテルEXの間違った使い方
\ 今だけ4,100円割引 /

プランテルEXの最安値はこちら

プランテルEXは何プッシュ⇒6プッシュ!

公式が推奨しているのは1回当たり6プッシュ。

こちらでも解説しますが、頭皮全体に浸透させることが大事。

プランテルEXはリニューアルに伴い、内容量が150mlから90mlへと減少しています。

プランテルEX・内容量01

一般的に内容量が120ml程度の育毛剤が多く、それらに比べると内容量は少なめ。

1本で1ヶ月を想定していますが、使いすぎると1ヶ月経過する前に使い切ってしまう可能性があります。推奨されているプッシュ回数を守りましょう。

▲目次に戻る▲

プランテルEXの正しい使い方

ミスターK
ミスターK
公式から推奨されている下記5つのポイント。
ミスターK
ミスターK
これらを意識することが効果を実感できる正しい使い方となります。

1日2回使用する(朝晩)

1日2回使用する朝晩

1日の使用回数は朝と夜の2回。

朝は外出して頭皮や髪が汚れる前に、夜はお風呂上がりの頭皮が清潔になった時に使用しましょう。

特に重要なのが夜の使用時間。22時〜2時の間は成長ホルモンが多く分泌される時間帯のため、それより前に使用しておくとより効果が期待できます。くれぐれも使い忘れるには注意してください。

▲目次に戻る▲

洗髪後の髪はある程度乾かす

洗髪後の髪はある程度乾かす

シャンプーで汚れを落とし、髪や頭皮を清潔にしても濡れたまま放置していると逆効果。濡れたまま放置していると雑菌が繁殖してしまいます。

シャンプー後、使用する前に濡れた髪や頭皮はある程度乾かしておきましょう。
この時に注意したいのが、頭皮を乾かしすぎないこと。完全に乾燥してしまうと成分の浸透率が悪くなったり、刺激が強くなったりする可能性があります。

▲目次に戻る▲

気になる箇所中心に頭皮全体に塗布

プランテルEXは何プッシュ⇒6プッシュ!

髪ではなく、頭皮に塗布することがポイント。

成分は髪が成長しやすい頭皮になるように働きかけるため、頭皮に塗布しなければ意味がありません。

薄毛が気になる箇所には特に成分が必要となるので、髪をかき分けて気になる箇所に塗布してください。

今は薄毛が気にならないと思っている部分も将来的に薄毛になる可能性があるため、頭皮全体に塗布して早い段階で予防を心掛けておくことも大切です。

▲目次に戻る▲

頭皮を動かすイメージでマッサージ

頭皮を動かすイメージでマッサージ

塗布後の頭皮マッサージも忘れてはいけない行為の1つ。マッサージをすることで頭皮がやわらかくなり、血行が促進されるので成分が浸透しやすくなります。

頭皮マッサージのポイントは爪を立てないこと。
爪を立ててしまうと頭皮が傷つき、炎症を引き起こす可能性があります。爪を立てず優しく頭皮を揉み込むのがポイントです。
▲目次に戻る▲

使用後は乾かす

使用後は乾かす

前述」したように濡れたままの髪や頭皮は雑菌を繁殖させてしまうため、塗布後に乾かすことも忘れないでください。乾かすことで液だれによる不快感を防ぐこともできます。

ただし、完全に乾かすと成分の浸透率が悪くなるので、乾かす時は軽く水分が残る程度を意識しましょう。
▲目次に戻る▲

プランテルEXの効果を実感するに必要なこと

ミスターK
ミスターK
正しい使い方はもちろん、効果を実感するためには下記2つを意識することが大切です。

継続

継続

育毛剤は頭皮の状態を髪が成長しやすいものに近づくようにサポートしてくれるもの。直接的な発毛効果や劇的な薄毛改善効果はなく、徐々に薄毛を改善することを目的するものです。

一般的に効果を実感するまでの期間は3ヶ月〜半年ほど。効果を実感するためには、正しい使い方で根気強く継続することが大切です。

生活習慣の改善

乱れた生活習慣では効果を期待することができません。髪に良い食事・運動・睡眠を意識して生活しましょう。
食事はタンパク質や亜鉛などをバランス良く摂取し、栄養不足を防ぐこと。適度な運動は血行促進やストレス発散につながります。

22時〜2時は成長ホルモンが多く分泌される時間帯。睡眠中は髪や頭皮のダメージも修復されるため、十分な睡眠や寝る時間帯を意識しましょう。

プランテルEXの間違った使い方

ミスターK
ミスターK
間違った使い方と考えられるのは下記4つ。
ミスターK
ミスターK
使い方を間違えないように、あらかじめ間違った使い方を把握しておきましょう。

頭皮が汚れたまま使用している

頭皮が汚れていると雑菌が繁殖しやすくなり、髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。

また、ホコリや皮脂などの汚れで毛穴が詰まっていると、推奨されている使い方をしても成分が浸透しません。
シャンプーで汚れを落とし、髪や頭皮を清潔にしてから使うようにしましょう。

育毛剤を併用している

育毛剤を併用している

育毛剤同士は併用を想定して研究開発されていません。

併用したからといってより効果が期待できるようになることはなく、想定外の副作用が起こるリスクが高まるだけ。

プランテルEXは外用タイプの育毛剤であるため、育毛サプリなど内服タイプのものであれば併用しても問題ありません。
体内外から働きかけることで薄毛改善効果をより期待できるようになります。

髪や頭皮が濡れた状態で使用してる

濡れた髪や頭皮は雑菌が繁殖する原因です。
雑菌が繁殖していると髪や頭皮にダメージを与え続けるため、成分の効果が期待できません。

また、濡れた頭皮に塗布しても、水分と混ざり合って成分が薄まってしまう可能性があります。
頭皮が完全に乾燥している状態も成分の浸透が期待できませんが、濡れすぎていても意味がありません。
タオルドライやドライヤーで濡れすぎた状態にならないように意識しましょう。

頭皮に合わなかった

頭皮との相性が悪ければ副作用のリスクが高くなり、薄毛改善にとって逆効果となる可能性があります。
特に注意したいのが乾燥肌や敏感肌の人。

成分を混ぜ合わせるために少量のエタノール系アルコールが配合されていますが、アルコール分が髪や頭皮に刺激を与えてしまう可能性があります。

また、配合されている天然由来の成分にアレルギーを持っているとアレルギー症状を引き起こすことも。

乾燥肌・敏感肌・アレルギー体質の人は使用前にパッチテストを行うことをおすすめします。頭皮に合わないと感じたら無理に使わないようにしましょう。

▲目次に戻る▲

まとめ

プランテルEXの効果を実感するための正しい使い方は下記の通り。

正しい使い方とともに、継続使用・生活習慣の改善といったポイントを意識をすることで効果を実感しやすくなるもの。

間違った使い方では効果を実感できなかったり、薄毛が悪化したりする可能性があります。
薄毛を改善させたいのであれば、効果を実感できるように正しい使い方を意識しましょう。

\ 今だけ4,100円割引 /

プランテルEXの最安値はこちら